本文へスキップ
App Store

FAQFAQ



Q1. 複数のデバイスで同時に同じ表示をさせたい。

複数のデバイスで表示を同期させる場合は、セッション機能をご利用ください。セッション機能の操作方法を以下に示します。(セッションを開始するデバイス、セッションに参加するデバイスで操作が異なります。)
・セッションを開始するデバイス:このデバイス上の表示が他のデバイスに反映されます
・セッションに参加するデバイス:セッションを開始したデバイスの表示が画面上に反映されます

セッション機能-セッションを開始する

◆セッションを開始するデバイスでの操作

ディグボードにログインし、プレゼンテーションしたいコンテンツを開いた後、画面右上のアクションボタンより「新しいセッションを開始」ボタンをタップします。
セッションIDの入力を求められるので、識別するためのID(任意のID)を入力します。


セッション機能-セッションに参加する

◆セッションに参加するデバイスでの操作

ディグボードにログインし、コンテンツ一覧の下方、セッション参加ボタンをタップします。
セッションIDの入力を求められるので、上記のセッションを開催するデバイスで設定したIDを入力します。


※より快適にご利用いただくために
コンテンツはあらかじめ、すべてのデバイスにダウンロードしておいてください。


Q2. 複数デバイスで表示同期中、Webページでの操作がセッションに参加しているデバイスに反映されない。

現時点では、Webページの表示同期はサポートしておりません。


Q3. digboard creator でPDFを開くときにエラーが発生する

PDFにフォントが埋め込まれていない可能性があります。
お使いのPDF作成ソフトウェアの設定をご確認ください。

PDFフォント埋め込み

フォント埋め込みの確認方法

PDFファイルをAdobe Reader等で開き、メニューより[ファイル]→[プロパティ]を選択します。

文書のプロパティ画面から[フォント]タブを選択し、使用しているフォントのリストを確認します。

このとき、(埋め込み) または (埋め込みサブセット) と書かれていればフォントが埋め込まれています。

フォントの埋め込み方法

(参考)PDF 作成時に日本語フォントを埋め込む方法(adobe.com)


Q4. digboard creator でログインできない

お客様のご利用の環境によってはプロキシの設定をしていただく必要があります。

メニューバーの[配信]-[接続設定]より「接続設定画面」を開き、お客様の環境に合わせたプロキシの設定をしてください。


Q5. digboard creator でコンテンツの配信に失敗する

以下の原因が考えられます。

  • お使いのPCがネットワークに接続されていない。
  • 素材一つあたりのファイルサイズが30MBを超えている(特に動画ファイル)。
  • 素材にパワーポイント形式のファイルが含まれる場合、お使いのPCに対応したMicrosoft Office PowerPointがインストールされていない。
  • 使用するPDFファイルの解像度が高すぎるか、用紙サイズが大きすぎる。72〜150dpi程度の解像度、A4またはA3サイズ程度に再出力してご利用ください。
  • 素材のファイル名に機種依存文字が含まれている。
    機種依存文字の例
    機種依存文字の例

Q6. コンテンツの表示が遅い

ディグボード(iPhone/iPad版)では、ダウンロードしたコンテンツを初めて表示するときに限り、内部にキャッシュファイルを生成します。この処理によって表示にもたつきを感じられる場合があります。

コンテンツのダウンロードが終わりましたら、表示の確認の意味も含めて、一度、すべてのページを表示させることをおすすめします。


Q7. アプリ内課金でサービスライセンスの購入ができない (アプリ内課金でのライセンス購入をご希望されるお客様)

古いバージョンのアプリケーションをお使いの場合、[サービスライセンスの購入]メッセージが表示されず、ライセンス購入できない場合があります。 App Store よりアプリケーションの更新(アップデート)を行ってください。


Q8. Windows 8、 Windows 10 搭載の PC で digboard creator を使いたい

お使いの PC に Microsoft .NET Framework 3.5 をインストールしてください。
(参考)Windows 8、Windows 8.1、および Windows 10 への .NET Framework 3.5 のインストール(Microsoft.com)